アナンタラ バケーションクラブによるイースターの休暇 十代の若者の目で見た体験談

Kristen Erzsebet Koopmans

私がサーフィンを習いたいと願っていたこともあり、最近、両親がイースターの休暇に向けてアナンタラ バケーションクラブのスミニャック・バリ島への旅行を予約してくれました。

カーヤさんというフレンドリーなスタッフの方に暖かく迎え入れていただき、チェックインの手続き中に飲み物とスナックを出してくれました。

マレーシア人にとっては、食の文化が非常に重要な要素です。このリゾートで二日目の夜には、両親の希望によりリブ料理食べ放題・ビール飲み放題のムーンライト・キッチン&バー・レストランに行きました。非常に親切なスタッフの方は、私がまだ17歳であることを配慮して、ビールの代わりにアイスティー飲み放題のオプションをわざわざ手配してリブ食べ放題の食事を注文させてくれました。トウガラシの少しきいた柔らかいリブ肉が口の中でとろけ、美味しかったです。

また、ビュッフェ式の朝食も通常のビュッフェ式朝食とは格が違っていて本当に美味しかったです。毎日、注文が入ってから調理される作り立ての朝食を、新鮮なジュースや淹れたての香り良いカプチーノなど様々な飲み物とともに満喫することができました。さらに、レストランのスタッフによる暖かくフレンドリーなサービスのおかげで格別楽しい思い出になりました。砂浜を見渡せるレストランからの眺めも実に素晴らしいものでした!

美味しいものをたくさん食べたり飲んだりしたので、何とかしてそのカロリーを消耗しようと、以前からチャレンジして見たかったサーフィンをしました。ホテルが海辺にあるのでサーフィンにはうってつけでした。壮大に延びる砂浜には、「サーフィン用具店」らしきものが見て回りきれないほどたくさんあり、また砂浜を訪れる人たちが喉の渇きを潤せるように多くのバーも並んでいました。一歩外に踏み出すだけで楽園に突入。これ以上最高の場所はありません。

そして、最後にもう一つ特記するべき点として、リゾートのスタッフの方々が、家族の滞在を本当に快適なものにするために色々と配慮してくださいました。わざわざビーチタオルを持ってきてビーチチェアの上に置いてくれたり、更には果物の入ったピクニックバスケットを冷たいお水とともに出してくれたりした時には本当に感激でした!レストランのスタッフは皆さん本当にフレンドリーで、ゆっくりと打ち解けて話す時間をとってくださりとても楽しかったです。全体的に、出会った人たちがみんな素敵な人ばかりで、何でも気軽にお願いできる雰囲気を作り上げてくれました。同様に心温かく迎え入れてくれた総括マネージャーのテレンス・リーさんも高く評価します!

アナンタラ バケーションクラブのリゾートはどこでも素晴らしい旅行を体験できますが、休暇の旅を過ごすにはAnantara Seminyak Resort & Spaが特にお勧めです。次の休暇をアナンタラ バケーションクラブの別のリゾートで過ごす予定ですが、今から楽しみにしています!

 

 

夢のバケーションを見つけましょう

クラブ ポイントオーナーになりませんか?

アナンタラ・バケーション・クラブに加入する。